【動画】特別なリハビリ職になるための方法

vc

先日からYouTubeを作り始めて今回が2本目の動画になるのですが、内容としては新刊のスライドを抜粋したものになります。

簡単にまとめると、職場で特別なリハビリ職になるためには、治療技術以外のスキルを身につける必要があるという内容です。

その具体例を示したものが、以下のスライドになります。

以前にアンガールズの田中さんが、「自分は芸能界で生き残るために40個以上の武器を身に付けた」と言っていました。

これは人生相談に来たアイドルに話した内容でしたが、なにか1本のみの武器で戦っていても、すぐに限界が来るという意味でした。

これはリハビリ職にも当てはまると考えており、もしも職場の経営が傾いて、リストラをせざる負えない状況になったとします。

その時に真っ先に切られるのは普通のリハビリ職であり、単位を取ることでしか貢献していない人たちだと思います。

そういう状況にある人は、転職するときにも差別化するアピールポイントがないので、そこでもやはり苦労することになるはずです。

そうならないためにも、特別な存在を目指していくことが必要であり、その具体的な案を書いた内容となっています。

お時間があるときにぜひ視聴してみてください。


他の記事も読んでみる

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在は整形外科クリニックで働いています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme