スポンサードリンク

【求人あり】日本初の単独型訪問リハ事業所「ロッツ株式会社」

理学療法士が副業で年収を2倍

現在、介護保険での訪問リハビリテーションを提供できるのは病院や診療所、介護老人保健施設、訪問看護ステーションに限られています。

それが東日本大震災の被災地に限り、病院などの併設事業所でなく、単独での訪問リハビリテーション事業所から提供できるようになっています。

これは被災地の医師不足や診療所の閉鎖が相次いだことを考慮し、特例として認められた法案であり、すべての地域で認められたものではありません。

そのような措置が決定してから、全国で最初に単独型訪問リハビリテーション事業所を起ち上げたのがロッツ株式会社です。

ロッツ株式会社は、元々は2011311日の東日本大震災直後に支援活動に乗り出した災害支援団体ロッツというボランティア団体が始まりです。

災害支援団体ロッツは、被災地域の健康を守ること、被災地に雇用を産み出すことが重要であると考え、必要なものを作るために法人化しました。

それがロッツ株式会社であり、ロッツの名前には「沢山」の方々に被災地に来てもらって復興に寄与してもらいたいという願いがあるそうです。

また、社長の富山さんは共に働いてくれる仲間に自分自身の才能を開花してもらい、得意分野で社会に貢献してもらいたいという想いがあるそうです。

ロッツ株式会社の代表取締役:富山泰庸さん

ロッツ株式会社の代表取締役:富山泰庸さん

現在、私の専門学校時代の同級生もここで働いており、被災地の健康を守るために日々頑張っています。

スタッフは全国からそれぞれの想いを持った人たちが集結しており、南は九州から四国、北は秋田県と幅広く在籍しています。

そんな素敵な人財(人材)の集合体がロッツ株式会社であり、今回は当ブログで紹介させていただくことにしました。

ロッツ株式会社の素敵な仲間たち

ロッツ株式会社の素敵な仲間たち

ロッツ株式会社は単独型訪問リハビリテーション事業所以外にも、薬局やリハビリ特化型デイサービス、フィットネス事業などを運営しています。

そんな急成長を遂げるロッツ株式会社より求人が出ていますので、ご興味がある方は是非とも応募を検討してみてください。

最後に富山社長より一言

この東北の地で訪問リハビリや通所介護事業を通して、復興支援と地域医療について知識を深め、全国へ波及するために同志を募っています。

将来的に独立したいとお考えの方、訪問リハビリについて学びたい方、通所介護とフィットネス事業の融合を肌で感じたい方など、現職スタッフの想いも様々です。

教育体制も充実しており、新入職員でもご心配はありません!お気軽にご相談ください

ロッツ株式会社の採用情報については以下のURLより閲覧できます。

復興支援や地域医療に興味がある方はもちろん、将来的に独立したい方なども大歓迎しているようです。

訪問リハビリテーションの規制緩和がどこまで進むかはわかりませんが、今のうちに単独型リハ事業所の実際について学ぶことはとても有意義です。

とてもお薦めできる会社なので、是非ともご検討のほどをお願い致します。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme