vc

お勧めの歩数計やアプリはどれ?精度を比較調査しているサイトのまとめ

日頃から疑問に思っていたことですが、安い歩数計と高い歩数計で違いって出るのでしょうか。

実際に買ってから調べてみようとも考えましたが、さすがはネットですね。結構な方が調べているようでしたので、それらの方々のデータを参考にして書きたいと思います。

スポンサードリンク

All About Beautyの調査

All About Beautyの調査では、以下の万歩計を使用して、5つのシチュエーションでの効果を判定しています。モノレールや原付バイクなどの誤判定されやすい状況での精度を調べているのは非常に面白いですし、とても参考になります。

調査で使用している歩数計

100円ショップの歩数計【FORCE製】

  • 100円で買える歩数計
  • 上下の振動のみを感知する1軸タイプ、感度調整は不可

脂肪燃焼量付き歩数計(FB-714)【タニタ製】

  • 1,000円で買える歩数計
  • 上下の振動のみを感知する1軸タイプ、感度調整が可能

ヘルスカウンタWalking style(HJ-113)【オムロン製】

  • 3,000円で買える歩数計
  • 上下・水平の振動を感知する2軸タイプ

計測の結果

方法 時間/歩数 歩数計カウント
FORCE タニタ Walking style
通常歩行 1,500歩 1,504 1,504 1,507
軽度自動車 30分 162 30 12
普通乗用車 30分 112 45 6
原付バイク 30分 3,007 2,566 52
モノレール 30分 93 83 18

考察

この調査から考えると、普通に歩くだけなら100円の歩数計で良さそうですね。

しかし、誤差が発生しやすい状況などが日常にあり、より正確にカウントしたい場合は2軸の加速度センサーを内蔵したものを使用したほうがいいようです。

RX-JUNの調査

ブロガーのRX-JUNさんが比較した調査です。こちらはアプリやナイキのウェアラブルデバイスを使用して比較しており、かなり参考になります。

先ほどの調査でも登場しているヘルスカウンタも使用しているため、かなり数値に期待が持てそうです。

調査で使用している歩数計

ヘルスカウンタWalking style(HJ-113)【オムロン製】

  • 3,000円で買える歩数計
  • 上下・水平の振動を感知する2軸タイプ

NIKE Fuelband SE

  • 手首に付けて使用するスポーツデバイス
  • 加速度センサーが内蔵しており歩数計としての役割も持つ
  • iPhoneとBluetoothで接続することで日々の活動量を管理できる
  • GALAXY S4の標準内蔵アプリ
  • スマホの加速度センサを使用して歩数が計測できる

Moves

  • iOSアプリ
  • iPhoneの加速度センサを使用して歩数が計測できる
  • GPSで位置などを計測して移動手段なども自動で計測する

Moves

計測の結果

方法 歩数計カウント
Walking style Nike Samsung Moves
一日の活動量 11,637 10,793 9,313 11,289

考察

Walking styleの数値はかなり期待が持てるので、iPhoneのMovesはとても精度が高そうですね。わざわざ歩数計を持ちたくない方は、Movesを使用するといいかもしれません。

Samsungは歩数がかなりズレていますが、これは端末の加速度センサーの精度の差なのでしょうかね。

Nikeのスポーツデバイスはそれなりに精度も高いようですし、お風呂以外はつけておけるのも有り難いです。

orefolder.netの調査

ブログサイトのorefolderでは、主に歩数計アプリを使用しての調査を実施しています。先ほど登場した「Moves」のアプリも使用しているので、こちらも数値には期待が持てそうです。

調査方法としては、8つのアプリを3日間の平均歩数/日で算出しています。

計測の結果

アプリケーション 歩数
Moves 7,604
Noomウォーク 8,523
Accupedo 8,240
StepWalk 7,747
WalkLogger 11,850
WalkMate 7,214
Pacer 7,672
Walkroid 7,805

考察

Movesの精度が最も高いと仮定するならですが、大きな誤差があるのは「WalkLogger」ぐらいですかね。他のアプリはすべて8,000歩前後となっています。

Movesに近い数値を出しているものは、PacerやStepWalkやWalkroidあたりですね。アプリの使用を考えている方は、この辺りを使ってみると良さそうです。

おわりに

ここでは登場していませんが、Amazonでベストセラーになっているタニタの「3Dセンサー搭載歩数計FB-731」は、値段がたった1,000円なのに3Dセンサー付きで期待が持てますね。

私はNikeではなくFitbitのウェアラブルデバイスを購入しましたので、近々にでも精度をアップしたいと思います。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme