スポンサードリンク

たったの3カ月でツイッターのフォロワーを1000名増やす方法


ツイッターを真面目に活用しだして3カ月ほどでフォロワーを1000名ほど増やしましたので、その方法について書いていきます。

まず最初に大前提として、役に立たないつぶやきばかりしてたらフォロワーは増えないということです。増やすには役に立つことをつぶやいてください。

ブロガーにありがちなのは、たまにつぶやいたと思ったらブログの更新情報をURLと共にツイートしてたりします。まずそんなもんは読まれないです。

本人は役に立つ情報だからと思っているのかもしれませんが、普段つぶやかない人がいきなり更新情報だけ流しても、宣伝ぽい感じになって好感は持たれません。

おそらくはフォローしてる人たちのツイートも読んでないでしょうし、自分の更新情報だけリツイートしてね!というのはちょっとおこがましい気もします。

別のタイプとして、ツイッターからの流入を増やすぞと意気込んで、とりあえず頑張ってたくさん良さげなことをつぶやいてる人がいます。

まずそういう人はフォロワーも増えませんし、一カ月もしたらほとんどツイートをしなくなって消えていきます。

それのなにがいけなかったかというと、どれだけつぶやいても思うように「いいね!」や「リツイート」が付かず、すぐに面白くねーとなって辞めてしまうわけです。

こちらもある意味では自分のことばかりを優先してしまい、結果的に周りは誰も振り向いてくれない典型例といえます。

大切なのはあくまでお互いの利益につながることであり、そのためにもフォロワーとは有効な関係性を築いておくことが大切です。

興味もないのに相互フォローで増やしまくってる人もいるようですが、それが良好な関係とはとても言えませんよね。フォローしてるのなら是非読んでください。

フォロワーを効果的に増やす簡単な方法としては、すでにフォロワーが多い人と友達になり、リツイートをしてもらうことです。

ちょっと打算的な方法にはなりますが、相手にもメリットがあるのならそれはそれでいいと思うわけです。

そのためにも、自分がまずはそれに値する人間にならないといけないわけです。それが結果的には役立つツイートを普段からしてるかにかかってきます。

幸いにも私の場合は、こちらがすでに名前を知ってるような人たちから先にフォローをしてもらえていたので、リツイートしてもらう度にフォロワーも増加していきました。

もうひとつ大切なのは、リツイートしやすいツイートをすることです。私の場合は、勉強になる画像を中心に貼り付けてつぶやいていきました。

URLを踏んでブログを読んでもらうのは相当敷居が高いですが、画像と簡単なコメントなら結構読んでもらうことができます。

私の場合は記事を集約した文章と画像を貼り付けて、記事のURLはむしろ書かずにつぶやくようにしました。

それが結果的にリツイートやいいね!をもらいやすいつぶやきとなり、フォロワーを増やすことにつながったと思います。

ちなみにツイッターはすぐに拡散されてしまうので、本からの引用や他のサイトから引用は控えてください。大火事になる可能性もありますので。

自分で描くとなると相当大変ではありますが、イメージ通りの画像を作ることもできますし、SEO的にも強いサイトを作れます。

なので、本気で取り組みたいのであれば、是非とも挑戦してみてください。

最後に評判の良かったこれまでのツイートを貼り付けておきますので、どのようなつぶやきがリツイートやいいね!されるかの参考にしてみてください!

このツイートは原樹投手が故障したあとに書いた記事ですが、フォロワーではない野球ファンの人たちから多くリツイートされました。時事ネタはやはり強いです。

ブログに誘導するツイートはかなり難しく、現在フォロワーが1400名ほどですが、実際に記事まで見に来てくれるのは50-100名ぐらいです。200名以上なら大成功って感じですかね。難しい。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme