スポンサードリンク

イケダハヤト氏のブログ論を素人が真似したら激しく消耗する


イケダハヤト氏がよくブログで「質より量」と書いてますが、これを素人が実践すると激しく消耗してしまいます。

一応、自分のサイトも50万PV/月はあるので、ミドルブロガーぐらいの立ち位置から発言させてもらおうかと思います。

自己満足な記事は書かない

まず、そもそもあなたが日記レベルの記事を毎日10本ぐらい更新したとしても、それをいったい誰が見るんですかという話です。

好きな芸能人のブログだったら見る人もいますが、よくも知らないおっさんが書いたような日記をあなたは見たいでしょうか。見たくないですよね。

さらにいうと、Googleは質の高い記事を上位に表示したいという気持ちがあるので、コピペや駄文などをひどく嫌います。

質の高い記事とはなにか

質の高い記事というのは、「検索してきた人が欲しがってる情報が書いてある記事」のことを指します。

以前は長い文章のあとに、続きはこちらのDVDを購入してくださいと書かれた記事が上位に表示されてましたが、ある時期にそれらは一掃されました。

なぜなら、検索してきた人が欲しい情報がそこにはなかったからです。そのようなユーザーを無視した記事は、どれだけ本数を書いても効果はありません。

そういった意味でも、ユーザビリティを意識した記事を書くことが、ブロガーにはなによりも大切であるといえます。

なぜ質より量が大切だと書くのか

ではなぜ、イケダハヤト氏は質より量が大事などと書くのでしょうか。それは実際に彼はその方法で成果をあげてきたからです。

ちょっと矛盾してるように聞こえるかもしれませんが、もはや今の彼は芸能人の領域にいるのだと解釈してもらったほうがいいです。

なので、どんな記事を書いても一定の閲覧数を稼ぐことができています。ただ、これはイケダハヤト氏だからできることであり、素人には無理です。

知名度も実績もないような一般人が相手にすべきなのは、ファンではなくSEOです。

まずはそこを理解しておかないことには、どれだけ記事を書き続けても閲覧数は増えないので注意してください。

人気があるというリスク

芸能人のように人気頼りの記事は掲載した瞬間こそ読まれますが、長期的にみると質が低いのでまったく読まれない記事になります。

その状態を繰り返しているかぎりは、ブログに縛られている状態にあり、少しでも更新をさぼったら一気に人気はガタ落ちとなります。

自由を求めてブロガーになったにも関わらず、ブログに縛られ続けるといった矛盾した状態になりかねません。

安定するためには検索流入を増やす

このサイトへの訪問者は、そのほとんどが検索流入による人たちなので、更新をサボったところでPVが落ちるようなことはありません。

実際に5月はスロットばかりしてて真面目に更新してなかったのですが、結果的に閲覧数は微増して目標だった50万PV/月を達成することができました。

ブログは自由であるべきですが、自由を手に入れるためには安定した閲覧数を獲得することが大前提です。

そのためには、質より量ではなく、やはり質を大切にすべきです。素人がイケダハヤト氏のブログ論を真似をして、激しく消耗しないように注意してくださいね。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme