スポンサードリンク

スマホとプリペイドモバイルの二台持ちが最強です。


ネット料金で毎月5,000円以上も払っているという人は、ここらでちょっと真剣に考えた方がいいですよ。

パソコンやスマホをそれぞれでネットにつないでいる場合、二重でお金を払うことになりますよね。嫁や子供がいる場合、それぞれが持っていたら三重や四重になります。

やっぱりそれはお金の無駄ですよ。高すぎます。

IIJmioならスマホ3台で2,716円

私はIIJmioのファミリープランを使用していますが、こちらは月額2,716円(税込)でSIMカードを3枚まで使用することができます。

要するに、家族のスマホを3つまで3,000円以内にネットに接続することができます。激安ですよね。私は「NEXUS5」を使用していますが、こちらでデザリングしながらパソコンもネットにつないでいます。

ですので、スマホもパソコンもすべてネットにつないでいるのに月額3,000円以下となっています。めちゃくちゃお得ですよね。

DSC00489

お勧めの格安スマホはFLEAZ

これを機会に通信料を安く抑えたいという方にはSIMフリーのFLEAZがお勧めです。

こちらはamazonでもベストセラー商品となっており、デザリングなどの必須機能も兼ね揃えています。特にデザインなどにこだわりがなく、とにかく費用を抑えたいならこれで決まりです。

SIMフリーのデメリット

値段は安いですが、もちろんデメリットもあります。それは「通信速度」です。私が契約しているIIJmioのファミリープランだと月額10GBまで高速回線が使えます。

動画さえ見なかったら高速回線だけで1ヶ月は余裕ですが、動画を頻繁に見るという方はお勧めできません。

高速回線の間はいいですが、低速回線に切り替わると動画なんて止まりまくって見れたもんじゃないですからね。値段を抑えるかわりに失うものは少なからずあるということをまずは理解してください。

IP電話は質が悪いから辞めたほうがいい

格安のSIMでも音声通話のプラン(IIJmioだと月額756円)があったり、050Plus(月額324円)などのアプリを使用してIP電話が使えるといったサービスは存在します。

私も料金を抑えるためにいくつか使用してきましたが、通信速度が遅いとまったく使いものにならないのが現状です。

「電波が悪いみたいですね。聞こえにくいのでもう一度お願いします。」と毎回のように言われて、もうこれは無理だと思って断念しました。

仕事で電話を使う機会がある方は絶対に使用しないほうがいいですよ。

スマホとプリペイドモバイルの二台持ち

いろいろと料金を抑えるために検討した結果、スマホとプリペイドモバイルの2台持ちが最強だという結論に至りました。

プリペイドモバイルならIP電話のように電波が悪いこともほぼありませんし、折りたたみ携帯は電池持ちがめちゃくちゃいいですからね。

私が使用しているのはソフトバンクの「740SC」ですが、待機時間だけだと3-4週間くらい平気で電池が持ちます。スマホではあり得ないですよね。

ただし電池が持ちすぎるため、充電してなくて気付くと切れていることもしばしばあります笑。

DSC00544

プリペイドモバイルのデメリット

もちろんプリペイドモバイルにも多少ながらデメリットはあります。二台持ち歩くのが面倒なのとプリペイドで入金した分が2ヶ月しか持たないことです。

なので、毎月電話がかけられる状態にしておくには、一番安い3,000円のプリペイドカードを買ったとして、2ヶ月で割ると月1,500円かかることになります。

まあ、それでも激安ですけどね。ちなみに、電話を受けるだけなら1年間は入金する必要もないので、自分から電話をすることがない人なら尚更にお勧めです。

情報弱者にならないために

現在は情報弱者が搾取される時代であり、少しでも知識をつけておくことが搾取されないためには必要です。

私は節約家ではないのですが、とにかく無駄なものは徹底的に削るようにしています。うまく削るためにも、そういった情報を発信しているブロガーなどをブックマークし、こまめにチェックしておくことが大切ですよ。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme