リハビリ系のブログは笑えるぐらいに壊滅してる件

Googleの「健康アップデート」と呼ばれる大規模な検索順位変動が起きて、早くも1年ちかくが経過しました。

以前はアフィリエイターが商品を売るためだけに書いた内容のない記事や、整体院などが集客を目的に過剰な治療効果を書いている記事も確かに多かったように思います。

そんな役に立たない記事を一掃するために実施されたのが健康アップデートであり、そこから一夜にして検索結果は大変動しました。

リハビリ関連のことを検索すると論文もしくは病院が運営しているサイトが上位表示されるようになり、理学療法士が運営しているブログはほとんど表示されることはなくなりました。

最初のうちは、「正しい情報を書いてるのだから時間が経ったら戻る部分もあるだろう」とか「論文を読みたいわけじゃない人も多いはずだからアップデートがまたくる」と言ってる人も多く見かけました。

そんな希望的観測は完全にお門違いだったようで、あれから1年ほど経って理学療法士のブログは壊滅的な状況に陥ってしまいました。

私のサイトも全盛期の3分の1以下のアクセスになりましたし、周りではもっと順位を落としてるブログがたくさんあります。

アクセス分析には「https://www.similarweb.com/ja」を使用していますが、こちらはURLを入力することでそのサイトの大まかなアクセス状況を調べることができます。

先日に知り合いから「健康アップデートで伸びてるサイトはないの?」って聞かれて一通り調べてみましたが、理学療法士の個人ブログだとやっぱりありませんでした。

唯一に伸びてるのは「リハビリmemo」ぐらいで、こちらはおそらく筋肉に関する記事がバズり続けてるからだと思います。

そういった意味では、純粋にリハビリのことを書き続けても検索上位に表示されることはほぼ無理な状態といえます。

なので、これからは専門的な治療内容を書き続けてもアクセスが増えることはないですし、それで稼ぎたいとは絶対に考えないほうがいいでしょう。

それならブログをやる意味はもうないのかって思われるかもしれませんが、私は今後もずっと書き続けようと思ってます。

文章にすると自分の考えがまとまりますし、上位表示されないからといって決して需要がなくなったわけではありません。

記事を書くことでネタは増えますし、それを本にまとめて出版してマネタイズしていくことも可能です。

リハビリ系のブログは笑えるぐらいに壊滅してますが、だからこそ記事を書き続けることで差別化できると思ってます。

「成功する人は成功するまでやめなかった人だけだ!」

みたいなダサい発言をしたいわけじゃないですが、書くのを楽しめる間は続けていきますので今後ともよろしくお願いします。


vc

他の記事も読んでみる

スキルアップできる本

vc

勉強になる情報をお届けします!

ピックアップ記事

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在は整形外科クリニックで働いています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme