スポンサードリンク

世界で一番幸せな国がデンマークな理由


経済成長よりも心の豊かさを求める

現在、日本ではアベノミクスによる経済的成長が課題として挙げられています。しかし、世界では金銭的な豊さよりも、精神的な豊かさの方が大切であると唱えるようになってきており、国の政策なども経済成長に重点を置かないところが増えています。

それに伴い、各国で「幸福度」についての調査が行われており、日本でも10年ほど前より大規模な調査が実施されるようになりました。

スウェーデンWVSの調査結果

幸せについて数多くの調査が実施されていますが、特に有名なのはスウェーデンの調査機関WVSの調査と、イギリスのレスター大学の調査です。

WVSの調査では、幸福度の算出方法は非常にシンプルで、「どのくらい幸福か」「現在の暮らしにどれくらい満足か」の二つの質問で求められています。

2008年に97カ国を対象として調査しており、その結果は、1位はデンマークだと発表しています。また、アメリカは16位、日本は43位となっています。ちなみに最下位はジンバブエでした。

スポンサードリンク

イギリスのレスター大学の調査結果

レスター大学の調査では、178カ国の国別データと国連や世界保健機関等の国際機関から提供された100以上もの研究結果に基づき、総合的に幸福度を算出し分析しています。

2006年に行われた結果では、こちらも1位はデンマークだと発表としています。また、アメリカは23位、日本は90位となっている。ちなみに最下位はブルンジ共和国でした。

世界で最も幸福な国はデンマーク

この二つの結果だけをみれば、デンマークが世界で一番幸せな国であるといえます。もちろん、「こんなことで幸せかどうかを決めることはできない」「そもそも幸せを測ることなどできない」という批判もあるかと思います。

それはその通りであり、まずは幸せとはなにかを明確にしなければ、どんなに調査を行おうが幸せかどうかを判断することはできません。

しかし、幸せとはなにかを明確にする手段はなく、定義することがそもそも不可能です。ただ、前述した調査結果を「幸せ」の一指標として捉え、参考にすることは非常に意義があることではないでしょうか。

幸福度の算出方法について

幸福度の算出方法に関しては、WVSのように主観的に算出する方法と、寿命や経済、教育、社会福祉などの情報から客観的に算出する方法の二つがあります。

幸せは定義できないので、どちらが正しいということはありませんが、日本でポピュラーに用いられているのは主観的に算出する方法です。

次に記述するのは、実際に幸福度を算出するため用いられている質問です。

”全体として、あなたはどの程度幸福だと感じていますか。『非常に幸福』を10点、『非常に不幸』を0点、『幸福とも不幸ともどちらともいえない』を5点にして、あなたは何点ぐらいになると思いますか。

あなたはこの質問に対して、いったい何点と答えるでしょうか。2012年の調査では、日本人の平均は6.6点となっています。

また、男女別では男性が6.3点、女性が6.9点と女性の方が幸せと感じているようです。これらデータより、7点以上と答えた方は、主観的な幸福度を指標とすれば、平均的な日本人より幸せだと判断できます。

デンマークの人が幸せな理由

デンマークが世界で一番幸せな国であることが二つの調査結果から示されましたが、なぜデンマークの人たちは幸せなのでしょうか。

その理由として、最も有力視されているのは高福祉国家であることです。デンマークでは、出産費用から大学までの教育費、その他のセーフティネットも充実しており、全ての国民が安心して生活できる環境を整えています。

また、食料の自給率やエネルギーの自給率も100%以上の水準を保っており、他国への依存が少ない状態です。これらの要因が、人々の不安をなくし、幸せな国を形成していると考えられています。

環境以上に大切なのは精神面

しかし、環境を整えただけでは精神まで満ち足りることはありません。では、なにがここまで人々を幸せにしているのでしょうか。

先ほども述べたように、デンマークでは大学まで無償で進学することができ、ほとんどが大卒という教育水準がとても高い国でもあります。

そのため、他国と比較すると倫理観が非常に優れています。所得税や消費税がどんなに高くても、それは他の人たちに還元され、人のために役立っていると実感できています。

他人に与えることで幸福を実感できる

以前も書きましたが、人間は他人に与えることによって幸福感を得られる生き物です。本当の幸せを手に入れるためには、精神の充足がなによりも大切です。

人に与えるということは、肉体の快楽ではなく、精神の快楽です。それらを効率よく満たすことができる環境、そして感性をデンマークの人たちは持っているのだと思います。

ザ・クロマニヨンズのボーカルである甲本ヒロトは次のように述べています。

”幸せを手に入れるんじゃない。幸せを感じることのできる心を手にいれるんじゃ!

幸せはいつもその辺に転がっています。あとはそれを感じることができるかどうかです。国民性などの違いはあるでしょうが、日本が本当に幸せな国を目指すのであれば、デンマークに見習わなければならないことが数多くあるのではないでしょうか。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme