スポンサードリンク

中堅の理学療法士がこれから再起する方法


理学療法士免許を取得して9年近くになりましたが、それぐらいの中堅レベルになるとどうなるかについて書いていきます。

境界線が分かるようになる

経験年数が増すとなにがわかるかというと、この人は治せる、この人は治せないといった境界線がわかってきます。

これは圧倒的に経験値があるかどうかに関わってくる部分なので、新人にはちょっと理解しにくい部分だと思います。

そのラインを少しでも押し上げる技術をセラピストは探しているものですが、大半のヒトは途中で諦めてる気がします。

三年も経ったら技術に差はそれほどないとよく言われるのは、その辺りでラインに気付いてしまい、それより上を目指すのは難しいと考えるからでしょう。

30歳までに積み重ねてきたこと

人生は20代までの過ごし方で決まるとよく言いますが、これはもう当然のことでしょう。20代に頑張れなかったヒトが、30代から頑張るのは至難の業です。

これは10代から20代に上がるときも同じで、10代に頑張ることができたヒトは、やはり20代になっても頑張ることができる人たちです。

学校の勉強なんて社会に出たら役に立たないものばかりですが、じゃあなんで勉強しているのかというと、それは努力する習慣を身につけるためです。

人間の知能なんてそれほど大差はありませんから、それよりもグリット(努力できる才能)のほうが重要になるわけです。

経験年数が増すと二極化が起こる

就職して五年も経つ頃には、ちゃんと勉強を続けている人と、まったく勉強しなくなった人の二極化が起こります。

これはもう露骨なほどに分かれるので、この時点で後者に属しているともうそこから奮起することはほぼ不可能でしょう。

30歳もちかくなったら結婚やら出産やらのターニングポイントが出てきて、なにかと時間がとれなくなるようになります。

脳味噌もそこそこに衰えているので、新しいことを学ぶ意欲も覚える元気もなくなっています。なので、もうほぼ無理です。

今から急激に伸ばす方法

ほぼ無理ではありますが、それでも再起する方法というのは確かに存在します。実際に自分もそれで再起したようなものです。

勿体ぶらずに書かせてもらいますが、そのためには30万円をまず用意してください。30万円あったら人生はやり直せます。

とは言いませんが、数年の間に周りから引き離されていたレベルを、一気に10ぐらい上げることができます。

そんな大金を何に遣うかというと、とにかく書籍を買いまくってください。専門書はまったく頭に入ってきませんので、まずは一般書や読みやすそうな専門書から購入します。

無理に内容を覚えようとするとやる気も出ないので、とにかく目を通すだけで構いません。また、興味がないところは飛ばしてもいいですし、なんなら読まなくてもいいです。

自分の脳が興味をしめす本なんて3冊に1冊ぐらいあったらいい話で、それ以外の本は頭にも入ってきませんし、ストレスを溜めるだけなので意味がありません。

そこからガンガンに本を読み続けると半年後ぐらいには脳が活性化されて、情報をインプットしやすくなります。

また、知識が増えることで知らないことの多さに気付くようになり、より多くのことを知ろうとする知識欲が生まれます。

知識欲が生まれたら努力し続けられる

そこからは知識欲の指示に従いながら、ひたすらにそういった関連の知識を集めていったらいいわけです。

この領域までやってきたら、ヒトは永遠と努力し続けることができるようになります。

もしもお金がないというヒトは、ちかくの大きな図書館で本を大量に借りるところから始めてもいいかもしれません。

ガッツリとした専門書はあまり置いてはいませんが、脳を活性化させるために使えるレベルの書籍は結構揃っているはずです。

勉強することのメリット

そうやって知識収集をライフワークにするメリットはいくつかあって、まずひとつは知識量が増えることです。これはまあ説明は必要ありませんね。

次にボケの防止で、活字を読む習慣がある人ほどアルツハイマー病になりにくいらしいです。

そしてもうひとつが生涯にわたって楽しめる趣味になることです。私はここが最大の利点であると感じています。

サッカーや野球などが趣味というヒトは多いでしょうが、スポーツは老人になってからもやり続けることは難しいでしょう。

しかし読書ならいくつになっても、身体がボロボロになっても楽しむことができます。それはとても素晴らしいことではないでしょうか。

豊富な知識は生活を豊かにし、患者の治療にも役立ちます。そんな素敵な療法士ライフを送るために頑張ってみてください。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme