スポンサードリンク

ブログで生活するために必要なアクセス数(PV数)


久しぶりの雑記です。ブログのアクセス数も順調に伸びてきて、ブログのみで生活するために必要なPV数(ページ閲覧数)もわかってきたのでご報告します。

先月は7万円弱の収入

現在、毎日1本ずつのペースで記事をアップしていますが、1記事あたり150-200回ぐらい閲覧されているようです(人気ブロガーとは程遠い)。

最近は真面目に更新していたので、定期的に見に来てくれる人たちが増えているようです。これは本当にありがたい。おかげで収益も5万円以上はコンスタントに出せるようになりましたよ。

ただ、反対に面白い記事ってなかなか書けなくなりました。いつも閲覧数を気にしてしまい、読まれやすそうな記事を書いてるだけな感じになってきてます。これってなんだか、バンドマンが売れる音楽とやりたい音楽の狭間で葛藤してるような感じにちかいですね笑。

ブロガーが激増している件

最近は医療従事者でブログをやっている人たちも増えてきましたが、どれを見てもパッとしないんですよね。ワクワクしないというか、別にこれなら誰でも書けるんじゃねーかって記事が多いです。

しかしまあ、こういう感覚に陥ってるときって大抵は自分に同じような問題がある時なんですよね。もっと面白いことをしたかったはずなのに、全然できていないような気がしてなりません。金があっても楽しくないと意味ないです。

ブロガーに必要な能力は書くのを楽しめること

とある理学療法による暇つぶしブログというサイトですが、ここの運営者は2ヶ月で100記事ぐらい書いてますね。文章構成とかサイトの構築は鼻くそみたいなもんですが、とても楽しそうに文章を書いてます。見ていて気持ちがいいですね。

私は23歳ぐらいで文章を書き始めたのですが、その時はとにかく書くのが楽しくてたまらなかったです。まさに寝る間も惜しんで書いてました。

いま読み返してみると文章が下手すぎてびびりますが、好きこそものの上手なれってやつですね。書き続けたら他人様に読んでもらえるような文章だって書けるようになります。

ブログで生活するためには100万PVは必要

ここから本題ですが、私がサイトを始めた当初は、月に30万PVもあったらブログで飯が食っていけると本気で思ってました。そして現在、目標としていた数字をクリアしましたが、まったく生活できそうにはありません笑。

自分はマネタイズ(サイトの収益化)が下手なので、今の状態でいくと月間で100万PVぐらいはないとブログで食っていくなんて不可能な状態です。100万PVが必要となってくると、ブロガーの中でも達成しているのはトップクラスの一部の強者だけです。

また、100万PVで得られる収入は20万前後となりそうなので、年収は240万円ぐらいになりそうです。生活はできるかもしれませんが、普通にワーキングプアです。現実はかなり厳しいですね。

100万PVあるとメリットもある

しかしながら、20万円というのはあくまでブログのみの収入であり、アクセス数が100万PVもあったら講演や企業からの広告依頼、書籍の執筆なんかもオファーがくるようになります。

値段はピンキリでしょうが、それらも含めるともう少しだけ底上げされるので、年収300万円ぐらいは確保できるかもしれません。ストレス無く自宅で作業できるのはいいですが、裕福な生活はとても無理ぽいです。

技術で食っていけるという誤解

読者の中には、こんなにリハビリの記事を書いてるのだから、技術が凄くて本業でもバリバリやってるのだろうと思うでしょうが、実際は中堅レベルにもなってません。知識も技術もないからブログを書いてるって感じです。

以前にも書きましたが、技術を高めるにはとにかく患者を診ることが大切です。なので、通所リハや老健のように入れ替わりが少ない職場では技術を磨いていくことは困難です。

私はいくつかの職場を経験しましたが、最も能力が上がったと感じるのは外来リハで働いていたときです。外来では、たったの20分間で効果を出すことが求められ、患者は次から次にやってきます。

そんな環境の中で何年も働いていたら、嫌でも技術は身につきます。もちろん勉強も大切ですが、私たちが本当に知りたいのは理論ではなく、どうやったら実際に治るかです。それを知るには、実践あるのみです。

面白い人生なら本が書ける

昔に読んだ本に、「あなたが面白い人生を送っているなら、あなたにも本は書ける」なんて適当なことが書かれていました。私はその言葉に衝撃を受けて、職場の同僚たちに「作家になるから仕事やめるぜ!」と言って病院を辞めました。

同僚からは、「お前は面白いやつだなー」と言ってもらえたので、これで俺にも本が書けるぞ!なんてアホなことを思った記憶があります。しかしながら、1年ぐらいやっても芽がでず、これは無理だとなってすぐに諦めました。継続力なさすぎですね。

退屈な人生を送っていないか

その後しばらくして、電子書籍では販売することができましたが、いまだに紙としては販売することができていない状況です。いつかは出したいと考えてはいますが、いまはブログで手一杯なのでしばらくは挑戦することすら無理ですね。

ブログで5万円以上を稼いでいる理学療法士って肩書きは面白いと思うんですが、実際はたいしたことありません。もっと稼いでいる人も知ってますし、仕事のあとにコツコツと記事を書いてるだけなので、かなり地味です。

今のままでは面白い人生とはとても言えないので、ひとつの目標を立てようと思います。それは10ヶ所の職場を経験することです。これなら唯一無二な感じになれそうですよね。

求人などを見てみると、産休のために期間限定で募集しているところって結構あるんですよ。そういったところなら誰にも迷惑はかからないので、どんどん次から次に転職していくことができます。そんなさすらいPTって面白そうですよね!

現在は諸々の問題がある状態ですので、実際に始動していくのは来年からになると思います。退屈な人生を打破するためにも、理学療法士の新しい仕事の形ってやつを見つけ出していきたいと思います。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme