スポンサードリンク

安くで物理療法の機器を揃える/利用者満足度を上げる方法


介護事業所(通所介護など)では、病院などのように高価な物理療法の機械を揃えることは難しいです。

なので、今回は介護事業所でも買える範囲のリーズナブルで満足度の高い商品を中心に紹介していきたいと思います。

満足度が上がれば、口コミで施設の評価は上がり、利用者は増えていきます。紹介する商品を活用して人気の介護施設を目指していきましょう。

安くで物理療法の機器を揃える方法

US PRO 2000

この商品はアメリカ発世界的理学療法機器のトップメーカーであるRoscoe Medical 社の超音波治療器になります。

周波数は1MHzのみであり、深層の組織や筋肉の温熱効果が主となります。超音波治療器が置いてある介護施設はほとんどないので、一台あると宣伝効果もありますね。マジで激安ですよ。

スチームフットスパ EH2862P

こちらはパナソニック製のスチームフットスパになります。遠赤外線ヒーターとスチーム効果により、通常のお湯式やスチーム式と比べて高い温熱効果があります。

血流障害で足先が氷のように冷たくなっている高齢者は非常に多いので、これが一台あると利用者の満足度は大幅に向上します。水治療法の一種ですが、手間もほとんどかからないのでお勧めです。

ネックホールド

ネックホールドは首に巻いた状態で空気を入れていき、徐々に首筋を伸ばしていく牽引治療器です。使用すると頸椎への負担が軽減し、首の重だるさが抜けて楽になります。1,000円以下の商品はすぐに壊れたとのレビューが多いので、こちらのスウェード式がお勧めです。

クッションマッサージャ HM-341

こちらはオムロン製の軽くてコンパクトなクッションタイプのマッサージ機です。椅子などに置いて腰や背中、ふくらはぎや太ももなどに使用することができます。

もみ玉に内臓のヒーターが付いており、人の手のような温かい感覚があります。カバーも洗濯可能なので重宝します。高価なマッサージチェアを買わなくてもこれで十分です。

エアーマッサージャー EW-NA84

こちらはパナソニック製の空気圧によって下肢のマッサージを行う治療器です。医療施設によく置いてあるドクターメドマーなどは15万円以上しますので、こちらはかなり安いと思います。

しかも足先には曲面温感ヒーターを内蔵しており、高温(約40℃)、低温(約37 ℃)の2段階の設定が可能です。一度で二度おいしい商品です。

エレパレス HV-F128

こちらはオムロン製の鎮痛目的に用いる低周波治療器です。電気治療器の中でも、特にコストパフォーマンスがいい商品だと思います。

周波数が調節でき、1200Hzの即効性がある電気刺激を加えることもできます。病院に置いてある低周波治療器となんら遜色ない素晴らしい商品です。

また、4種類のもみ方を選択することができ、マッサージ機としても活躍してくれます。

ポケスリム

電気的筋肉刺激(EMS)の治療器で、運動神経に刺激を与えることで筋肉を収縮させることができます。

対象は、廃用症候群や腓骨神経麻痺などによって弱った筋肉に対して、神経促通や萎縮の予防として使用できます。

交換用替えパッドなども安くで売られているので、問題なく使用することができます。

ホットパック/アイスパック

電子レンジで作れるお手軽タイプのホットパックです。また、こちらの商品は冷凍庫に入れるとアイスパックとして使用することもでき、利便性の高い商品です。

高齢者はホットパックのニーズが非常に高いので、いくつか購入しておいても良いかと思います。

赤外線治療器 HIR-227

オムロンの赤外線治療器が1万円とは激安ですね。赤外線には温熱効果があり、こちらの製品では約90秒で温まるクイックホット方式が採用されています。

しかしながら、現在は極超短波治療器が主流となっており、赤外線治療器はあまり使われていませんね。


お勧めの記事はコチラ

収入をアップするための情報はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme