スポンサードリンク

理学療法士で独立する人たちは5年目以内の法則


キャリアPTのサイト記事を読んでいて気付いたのですが、独立している人のほとんどは資格を取得して5年以内に起業しています。

普通に考えたら、知識がまだ十分でない時期に独立するというのはリスクが高いように思えますが、彼らのインタビュー記事を読んでいくと、むしろ若いうちに動かない方がリスクは高くなると考えているように感じました。

これは、先細りになっているリハビリ業界の未来を危惧して、別ルートを発掘していこうと積極的に動いていった結果ではないでしょうか。かなり参考になりますので、ここで簡単にですが紹介させていただこうと思います。

合同会社シクロの山崎社長のインタビュー

インタビューの詳細については原文の、「「資格」に依存しない働き方」を読んでいただきたいのですが、理学療法士の山崎氏はなんと3年目で独立し、シクロケアプランセンターを設立しています。現在は、地域密着型サービスで従業員が100名以上も在籍する企業へと成長させています。

いやー、これは凄いですね。ただし、山崎社長がPT免許を取得したのは30歳の頃であり、それまでに培ってきた社会人経験を生かすことができたことが、すぐに独立して成功できた要因ではないかと思います。介護業界での独立を考えているセラピストは必見です。

【合同会社シクロについて】山崎社長に話を聞きたい方、シクロで働きたい方、キャリアPT又はシクロホームページの「お問い合わせ」欄よりご連絡下さい!尚、シクロでは毎月第二金曜日18時30分より、社内外のスタッフを交えた自由参加型の研修会がございます。

合同会社Laughの澤田代表と久貝副代表のインタビュー

インタビューの詳細については原文の、「スタートは毎月2万円の貯金箱」を読んでみてください。彼らは作業療法士なのですが、なんと3年目で退職してセミナー企画の会社であるLaugh(リハガク)を起ち上げています。しかも現役大卒ですから24,5歳の話ですので、これは驚きですね。

彼らの戦略はいたってシンプルで、講師がOT、受講者もOTのセミナー事業を軸に持ってきています。確かにそう言われてみると、セミナー講師ってほとんどPTだったので、これは画期的だったのかもしれませんね。

OT業界を盛り上げようって一致団結感も作ることができますし、素晴らしい事業戦略だと思います。いつだって面白いことをやるのは若い人たちだって改めて思いましたよ。作業療法士ならこの記事は必読ですね。

【合同会社Laugh(リハガク)について】OTに特化した講習会を企画・運営している傍ら、「らふ整体室」を運営する団体です。OT業界を盛り上げることに尽力しており、現在注目の会社のひとつです。

ASSIST代表の和田峻介氏のインタビュー

インタビューの詳細については原文の、「「リハビリ維新」を志す理学療法士」を読んでみてください。理学療法士の和田氏が独立したのも3年目であり(3年目ってなにかあるんでしょうかね…皆さん凄いです)、ASIST代表として自費リハビリやセミナーなどを開催しています。

2015年からは全国展開を目指し、併行して続けていた病院を退職して、本腰を入れていくようです。一本に絞るということは、副業としてのセミナー開催とかって結構儲かるんですかね。

私はやったことがないのでわかりませんが、バイタリティーさえあったら、経験年数が浅くても出来るということでしょう。勉強会などを企画・運営していきたい方々は一見の価値ありです。

【ASISTについて】リハビリ維新をテーマに、自費リハビリと勉強会の運営を行う団体です。勉強会事業では、若手セラピストが「基礎」を徹底的に学び直すことができるプログラムを提供しており、多くのセラピストの知識・技術の向上に貢献しています。

グッポコンディショニングルーム代表の岡田直樹氏のインタビュー

インタビューの詳細については原文の、「若手が盛り上げるセラピスト業界」を読んでみてください。

理学療法士の岡田氏が独立したのは4年目であり、現在はグッポコンディショニングルーム(整体×ピラティス×エステの複合施設)、ベクストエスジー(勉強会団体)、平成セラピスト(平成生まれのセラピストのコミュニティ)で代表を務めています。

経験年数が比較的、短いというのもそうですが、大卒の人たちはやはり勉強会を開催している率が高いような気がします。私は専門卒ですが、周りはほとんど参加していないような印象を持ちます。これからを生き残るためには、確かな技術力もそうですが、他者へ伝達していける技術も必要ではないでしょうか。

【グッポコンディショニングルームについて】グッポコンディショニングルームは、大阪狭山市の金剛駅から徒歩2分のピラティススタジオ、エステを併設した腰痛・股関節痛専門院です。ハワイでエステを学んだ美容専門スタッフも常駐し、予防、美容分野のサービスを提供しています。

その他の記事はキャリアPTのサイトへ

上述したような起業理学療法士に焦点をあてたインタビュー記事ってあまりないので、こうやって紹介しているサイトは貴重ですね。

個人的には、彼らのように有望な方々にはどんどん世間に出て行ってもらい、理学療法士の認知度を上げるために貢献していただけたらと思います。

病院や施設といった閉鎖しきった環境だけでなく、これからはメディアなどにも露出していってもらい、リハビリ業界全体を盛り上げていってもらいたいものですね。


お勧めの記事はコチラ

収入をアップするための情報はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme