スポンサードリンク

穏やかに生きるためには他人に期待してはいけない


他人に期待しない

あなたが穏やかに生きていくために必要なことは他人に期待しないことです。すぐに相手に期待する人は、相手も自分に期待してくれていると勘違いをしています。

期待に応えるために一生懸命に頑張り、相手にも一生懸命に頑張ることを強要します。その結果、相手が少しでも手を抜いたら憤慨してしまい、それでトラブルになってしまうのです。

仲間を信頼して期待する行為は美しいですが、本当に信頼関係を築ける仲間なんてほんの一握りです。

スポンサードリンク

人間の動機なんて損得勘定に過ぎない

人間の動機なんて一種の損得勘定に過ぎません。しかし、それはある意味で物事を非常にシンプルにしてくれます。

他社と取引する際の鉄則は、お互いに利益がある「Win×Win」の関係を築くことです。両者にとって得でなければ、取引なんて成立しませんからね。

これは人間関係においても同じで、この人と付き合ったらどんなメリットがあるかを無意識に考えています。

なので、もしも付き合いたい相手がいるなら、自分と付き合ったらどんなメリットがあるかを相手に理解してもらうことが大切です。

損得勘定は常に相手の基準に合わせる

損得勘定を基準に考える場合の鉄則は、相手の基準に合わせることです。人間というのは非常に複雑で、一律にできてはいません。

あなたにとって価値あるものが、相手にとっても価値があるとは限りませんからね。何事においても、自己中心的な考え方は危険です。

だからこそマネジメントが存在しており、個々に合った方法を選択する必要があるんですね。面倒ですが、物事を考える際は相手の立場になることが大切ってことです。

提供できるモノの数を増やす

相手に提供できるモノは、知識であったり、技術であったり、お金だったりします。その数が増えるほどに、相手が欲しているモノを与えられるチャンスは増えていきます。

そして、与えることができる人は、与えられるモノも必然と増えていきます。だからこそ、お金を稼ぐことができる人は天井なしに稼ぎ続けて、稼げない人はどうやっても稼ぐことができなくなり、結果的に格差が広がり続けるのだと思います。

需要のある知識を持つことが大切

私たちが今すぐに取りかかれることは、とにかく知識を増やすことです。知識があったらセミナーを開くことが出来ますし、見返りにお金をもらうことだって出来ます。

ただし、需要のないことをいくら勉強しても一緒なので、需要が見込めるところに全てのパワーを注ぎ込むことが大切です。需要が見込めるところというのは、ググっても出てこない情報だと考えています。

私がこのサイトを作ったのも、リハビリに関する情報がググっても出てこなかったので、ないなら自分で作ろうと考えたからです。案の定、私のようにリハビリに関する情報を知りたい人が閲覧してくれて、現在では月間で25万PVを達成しています。

o0660028112474079685

見返りを求めないこと

最後に少し矛盾したことを書きますが、与えるときに大切なのは見返りを求めないことです。だって、見返りを求めるやつって格好悪いですよね。

それに冒頭でも書きましたが、見返りを期待してしまったら、お返しがないときに負の感情が沸いてきますからね。勉強でもそうですが、教えることで知識はさらに深くなっていくものです。

わざわざ見返りを求めなくても、知らないところで見返りってあるもんですよ。そんな聖人みたいな思考でやっていくことが、穏やかに生活するためには必要なことだと思います。


お勧めの記事はコチラ

収入をアップするための情報はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme