vc

舌骨下筋群(甲状舌骨筋,胸骨舌骨筋,胸骨甲状筋,肩甲舌骨筋)

舌骨下筋(群)の種類と起始停止および作用について記載しています。掲載している筋肉については目次をご確認ください。

舌骨下筋(群)について

舌骨下筋群(infrahyoid muscles)は、舌骨下方に伸びる筋肉の総称です。反対に、舌骨上方に伸びる筋肉は舌骨上筋群と呼びます。

舌骨上筋群と舌骨下筋群は以下の4つから成ります。

舌骨上筋群 舌骨下筋群
①顎舌骨筋 ①甲状舌骨筋
②オトガイ舌骨筋 ②胸骨舌骨筋
③顎二腹筋 ③胸骨甲状筋
④茎突舌骨筋 ④肩甲舌骨筋

①甲状舌骨筋

甲状舌骨筋(thyrohyoid)は、甲状軟骨と舌骨を結びつける筋肉です。

甲状舌骨筋
支配神経 第1頸神経(C1)の前枝
起始 甲状軟骨
停止 舌骨体
動作 舌骨を押し下げて固定、 嚥下時に喉頭を挙上

②胸骨舌骨筋

胸骨舌骨筋(sternohyoid)は、胸骨と舌骨を結びつける筋肉です。

胸骨舌骨筋
支配神経 頚神経叢(C1-C3)の頚神経ワナ
起始 胸骨柄の後面と胸鎖関節
停止 舌骨体の下縁
動作 喉頭と舌骨を押し下げる、 舌骨を固定

③胸骨甲状筋

胸骨甲状筋(sternothyoid)は、胸骨と甲状軟骨を結びつける筋肉です。

胸骨甲状筋
支配神経 頚神経叢(C1-C3)の頚神経ワナ
起始 胸骨柄の後面
停止 甲状軟骨
動作 喉頭と舌骨を押し下げる、舌骨を固定

④肩甲舌骨筋

肩甲舌骨筋(omohyoid)は、肩甲骨と舌骨を結びつける筋肉です。

肩甲舌骨筋
支配神経 頚神経叢(C1-C3)の頚神経ワナ
起始 肩甲骨の上縁
停止 舌骨体
動作 喉頭と舌骨を押し下げる、舌骨を固定、頚筋膜を緊張させて内頸静脈を開く

舌骨下筋群の運動貢献度(順位)

貢献度 頸部屈曲
1位 斜角筋群
2位 舌骨下筋群
3位 椎前筋群
4位

ストレッチ方法

①両手の先でアゴを後上方に押し込むように力を加えながら、頸椎を伸展方向に誘導していきます。
ストレッチ|頸椎伸展|舌骨下筋群
②手を反対側の側頭部に引っ掛けるようにして、頸椎を側屈方向に誘導していきます。その際に頸椎伸展を加えるようにします。
ストレッチ|頸椎側屈|舌骨下筋群

筋力トレーニング

①仰向けになり、頭部をベッドの端から落とします。その状態から頸部を屈曲させて頭部を持ち上げていきます。
筋トレ|スパイン・ネック・フレクション|舌骨下筋群
②両手の先でアゴを後上方に押し込むように力を加えながら、それに抵抗するようにして頸椎を屈曲方向に力を入れていきます。
筋トレ|ハンド・ネック・フレクション|舌骨下筋群

お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme