頸半棘筋

この記事では、頸半棘筋(semispinalis cervicis muscle)に関する充実したデータを閲覧できます。

頸半棘筋の概要

頸半棘筋の起始停止

頸半棘筋は脊柱側面深層に位置する筋肉で、頭半棘筋よりも内側に位置し、胸半棘筋よりも外側にあります。

半棘筋は、①頭半棘筋、②頸半棘筋、③胸半棘筋の3つが存在します。

頸半棘筋は胸椎上部から頸椎を伸展させる作用を持ちますが、その作用は小さく、主には椎骨同士の安定に働きます。

基本データ

支配神経 脊髄神経の後枝
髄節 C1-T6(または7)
起始 第1-6胸椎の横突起
停止 第2(または3,4)~6(または5)頸椎の棘突起
動作 胸椎・頸椎の伸展,側屈(同側),回旋(反対側)

脊柱の安定

筋体積 18.2㎤
筋線維長 4.9㎝
速筋:遅筋(%) 55.0:45.0

運動貢献度(順位)

貢献度

頸部伸展

1 板状筋群
2 半棘筋群
3 脊柱起立筋

頸部の断面図

頚部中央の断面図

頸半棘筋を断面図で見た場合、頭半棘筋よりも深層に位置し、多裂筋と板状筋の間に位置しているのがわかります。

ストレッチ方法

頸半棘筋のストレッチング

頸椎を回旋させた後、頭部の向きとは反対側に屈曲・側屈します。

その際に上位胸椎まで含めて屈曲することにより、頸半棘筋を選択的にストレッチできます。

筋力トレーニング

頸半棘筋の筋力トレーニング

うつ伏せになり、足を固定した状態で頸椎・上位胸椎を伸展させていきます。


他の記事も読んでみる

スキルアップできる本

vc

勉強になる情報をお届けします!

セラピストが副業で稼ぐ方法

vc

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在は整形外科クリニックで働いています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme