スポンサードリンク

長掌筋


長掌筋に関する充実したデータ(ストレッチ、筋力トレーニング、マッサージ方法など)をここでは閲覧できます。目次は以下になります。

長掌筋の概要

長掌筋(palmaris longus)は前腕前面の浅層に位置しており、上腕骨から起始し、手の平の付け根に広がる手掌腱膜に停止する二関節筋です。

手掌筋は屈筋支帯を通過せず、表層の手掌腱膜につながるため、拳を握りながら手関節を掌屈した際に手首中央に腱が浮き上がります。

1.前方から見た長掌筋
長掌筋|正面
 2.側方から見た長掌筋
長掌筋|側面
 3.後方から見た長掌筋
長掌筋|後面
支配神経 正中神経
髄節 C7-T1
起始 上腕骨の内側上顆
停止 手掌腱膜
栄養血管 尺骨動脈
動作 手関節の掌屈
拮抗筋 尺側手根伸筋、短橈側手根伸筋、長撓側手根伸筋
筋体積 10㎤
筋線維長 7.1㎝

前腕の断面図

前腕中央を断面でみた場合、長掌筋は最背面の中央部に位置しているのがわかります。

浅指屈筋や深指屈筋と比較して非常に小さい筋肉であるため、その貢献度はあまり高くありません。

前腕中央の断面図|長掌筋

長掌筋の運動貢献度(順位)

貢献度 手関節掌屈
1位 浅指屈筋
2位 深指屈筋
3位 尺側手根屈筋
4位 橈側手根屈筋
5位 長掌筋

※主に手関節の掌屈に働く筋肉ですが、その貢献度は低いとされています。

長掌筋の触診方法

長掌筋を触診する際は、被検者にすべての指を合わせるように力を入れてもらい、手掌腱膜を緊張させた状態から手関節の掌屈運動を反復してもらいます。

長掌筋の欠損している例も時々みられ、その欠損率は4-13%といわれています。

下記の写真では、手掌腱膜を緊張させながらの手関節の掌屈運動にて、長掌筋腱を触診しています。

長掌筋

手首で浮き出ている腱について

拳を握りしめたときに手首に浮き上がっている腱は、中央部が手掌筋、親指側が橈側手根屈筋、小指側が尺側手根屈筋になります。

長掌筋のすぐ隣りで浅指屈筋腱の動きが触知できますが、やや深部を通過して屈筋支帯によって抑えられているため、長掌筋ほど浮き出ません。

前述したように長掌筋は欠損している場合も多いため、浮き出ないケースでは欠損していると考えることができます。

手首で浮き出ている腱の筋肉の種類|長掌筋

ストレッチ方法

①肘関節伸展、前腕回外、手関節背屈位とし、もう片方の手を手指MP関節に置きます。その状態から手関節背屈、第2-5指MP関節伸展を増大させていきます。
長掌筋,ストレッチ,方法,手関節背屈
②四つ這いになり、前腕を回外位にて両手をつきます。その状態からゆっくりと上体を後方に引いて、手関節背屈を増大させていきます。
長掌筋ストレッチ,四つ這い,手関節背屈

筋力トレーニング

①手のひらを上に向けてバーベルなどの重りを持ち、肘を固定し肘関節を曲げ伸ばしします。
長掌筋,筋力トレーニング,方法,ダンベル
②手の平を上に向けてバーベルなどの重りを持ち、手関節を掌屈させます。
長掌筋,筋トレ,方法

長掌筋の痛みとトリガーポイント

長掌筋のトリガーポイントは筋腹に出現し、関連痛は前腕の掌側に沿って刺すような痛みを引き起こします。

長掌筋は表層の手掌腱膜につながるため、痛みは深部ではなく、表面上のチクチクした痛みを訴えます。

長掌筋,トリガーポイント,関連痛

長掌筋はSFAL(スーパーフィシャル・フロントアーム・ライン)の筋膜経線上に位置しています。

 アナトミートレイン|SFAL|スーパーフィシャル・フロントアーム・ライン

マッサージ方法

まずは筋肉の走行を確認するために、手関節の掌屈方向に力を入れてもらい、手首の中央にて長掌筋の腱を浮かび上がらせます。

腱部を母指にて圧迫しながら走行を確認していき、その際に横断マッサージを同時に加えながら実施すると効果的です。

起始部ちかくに硬結部や圧痛が認められやすいので、その都度に持続圧迫を加えてリリースしていきます。

お勧めの一冊

筋肉の走行を見ながら触診やマッサージ方法を学ぶことができるベストセラー書です。付属のDVDで実際の流れを見て覚えることができるのでお勧めです。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme