スポンサードリンク

長母指外転筋


長母指外転筋に関する充実したデータ(ストレッチ、筋力トレーニング、マッサージ方法など)をここでは閲覧できます。目次は以下になります。

長母指外転筋の概要

長母指外転筋(abductor pollicis longus)は前腕後面深層に位置しており、表層は総指伸筋に覆われています。

主に母指を外転させる主力筋であり、手関節を橈屈する作用もあります。腱は手の甲の付け根にある伸筋支帯の第1管を通り、親指の中手骨底に停止します。

長母指外転筋
支配神経 橈骨神経深枝の後骨間神経
髄節 C7-8
起始 橈骨・尺骨中部の背側面、前腕骨間膜の背側面
停止 第1中手骨底の外側
栄養血管 後骨間動脈
動作 手関節の橈屈、母指CM関節の外転
拮抗筋 母指内転筋
スポンサードリンク

運動貢献度(順位)

貢献度 母指外転 前腕回外 手関節橈屈
1位 長母指外転筋 上腕二頭筋 長橈側手根伸筋
2位 短母指外転筋 回外筋 長母指外転筋
3位 短母指屈筋 長母指外転筋 長母指伸筋
4位 長母指伸筋 橈側手根屈筋

長母指外転筋の触診方法

下記の写真では、母指CM関節の外転運動を実施してもらい、収縮する長母指外転筋の腱部を触診しています。

手首付近では腱に移行しているため、筋腹を触知するためには前腕中央の背外側部にて、表層の総指伸筋より深く押圧して収縮を触知します。

長母指外転筋

長母指伸筋腱の隆起

手根部の断面図

長母指外転筋は、短母指伸筋や長母指伸筋とともに大菱形骨の外側を走行しており、その中で最も背側に位置しています。

手根管を通過する筋肉や腱|長母指外転筋

筋力トレーニング

母指の外転運動に対して、反対の母指にて抵抗をかけて実施します。
長母指外転筋,筋トレ,方法,抵抗

ストレッチ方法

手関節を背屈・尺屈しながら、母指CM関節の内転を増大していきます。その際に、母指は掌側外転しないように注意してください。
長母指外転筋,ストレッチ,母指

マッサージ方法

患者に背臥位をとってもらい、前腕と手を回内し、肘をわずかに屈曲します。一方の手で患者の手を抑え、腕と手首を固定します。

もう一方の手の母指を第1中手骨底に当てます。しっかりと組織を押圧し、母指を橈骨・尺骨中部あたりまで滑らせます。

表層には総指伸筋が走行していますので、外側に押しのけるか、または緩めた状態で上部から深く押圧しながら実施します。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme