Kindle Unlimited で読めるお薦めのリハビリ本

vc

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供する電子書籍の定額読み放題サービスです。(980円/月)

Kindleを持っていなくても、アプリのKindleをダウンロードすることでスマホやタブレットでも閲覧することができます。

ちなみに私は12.9インチのiPadで利用していますが、このサイズだと雑誌も遜色なく読めるのでかなり良いです。

今回はKindle Unlimitedで読めるお勧めの本を、リハビリ職向けに紹介します。

1.整形外科リハビリを最速でマスターする方法

まずは宣伝ですが、先日に発売した自著です。価格は1,250円なので、購入するよりアンリミテッドに加入するほうがお得です。

2.『園部俊晴の臨床-膝関節- 』分冊版

こちらは園部俊晴先生の新著から分冊されたもので、1冊の内容としては短いですが、加入者なら絶対にチェックしておきたい本です。

3.症状から治療点をさぐる トリガーポイント

整形外科のリハビリでは必須の知識でもあるトリガーポイントについて書かれた本で、初学者でも非常に読みやすくなっています。

4.動作分析の基本

こちらは石井慎一郎先生の著書で、理学療法士でバイオメカニクス(生体力学)と言えば最初に出てくる人物だと思います。

5.健康寿命が10年延びるからだのつくり方

こちらも園部俊晴先生の著書で、園部先生は運動と医学の出版社の社長でもあり、最近は電子書籍での販売も積極的に行っているようです。

6.Tarzan(ターザン)

アンリミテッドではいくつかの雑誌が無料で読めるのですが、その中でもターザンは理学療法士でも勉強になることがとても多いです。

7.医療・福祉で役立つ『効果的な文章の書き方』

こちらも園部俊晴先生の著書で、前述したように出版社の社長でもあるので、文章の書き方についてはこれ以上の教材はないです。

おわりに

Kindle Unlimitedは、200万冊以上が読み放題となっていますが、お薦めできるリハビリ本はまだまだ限られているのが現状です。

なので1ヶ月だけ加入して(加入後にすぐ解約すると1ヶ月後に自動解約されるので忘れ防止になる)、すべて一気に読むほうがいいです。

そして、また読みたい本が出てきたら再加入するようにして、それを繰り返していくとお得に読破できます。

最近は何でも月額課金(サロンや動画視聴など)が多いので、サービスを利用しすぎるとキャパオーバーして非常にもったいないです。

なので、コスパを最大にして利用できるように使い倒していくことをお薦めします。


他の記事も読んでみる

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在は整形外科クリニックで働いています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme