ヒマラヤで足型測定をしてきた話

マイナビコメディカル

スポーツ用品店のヒマラヤで無料の足型測定をしてもらったので、そのときの感想を簡単に書いてみます。(足型測定器常設店舗一覧

シューズが売られているコーナーに行くと専用の器械が置いてあり、スタッフがいましたので早速お願いしてみました。

測定方法はとても簡単で、素足になってシールを3箇所(左右で6箇所)に貼ってもらい、その後に器械に片脚ずつ入れるだけです。

測定して結果が出るまでの時間はわずか2〜3分ほどで、結果については分析データとして印刷した紙をいただくことができます。

上の画像が測定した結果ですが、同年代の同性と比較したときにどのような状態にあるかが真ん中の上にあるグラフに書かれています。

項目としては、①足長、②足囲、③かかと幅、④足高、⑤アーチ高、⑥かかとの傾斜角度、⑦第1趾側角度の7つです。

ちょっと画像が見にくいので結果から書かせてもらうと、測定してくれたスタッフからは左右のバランスがとれていると褒められました。

ただ、個人的には足長が右と左で1㎝弱も差があることや、右足がやや内反しているところが気になりました。

確かに振り返ってみると、以前に全く練習もせずにいきなりマラソンに出たら、見事に右膝の内側が痛くなったことがありました。

そのように考えてみたら、分析データに合致した障害を起こしやすいのだと改めて実感できました。

ヒマラヤには多くの中敷き(インソール)が売られていましたが、カスタムバランスとザムストが売れ筋のようでした。

カスタムバランスはインソールを加熱して成形するタイプのもので、その人の足に合った形を作ることができます。

これは病院で作るオーダーメイドの足底板とほぼ同じですが、最大の違いはその場でわずか10分ほどで作れるところです。

実際に作ったわけではないので感想は書けませんが、値段は8,500円(税抜)なのでオーダーメイドにしてはかなり安いと思います。

あなただけのオーダーメイドインソール「カスタムバランス」公式サイト

無料で測定してくれるといわれても、「どうせその後にインソールや靴を買わされるんでしょ?」と考えるかもしれません。

しかし、測定したあとはとくに押し売りされることもなく、まったく何も声をかけられないまま、自分でザムストの中敷きを買って帰りました。

店舗にもよるかもしれませんが、測定だけでも気軽にしてくれますので、お近くのヒマラヤに測定器があるのならぜひ一度試してはどうでしょうか。


お薦めのリハビリ本

vc

他の記事も読んでみる

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在は整形外科クリニックで働いています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme