vc

後頭下筋群(大後頭直筋,小後頭直筋,上頭斜筋,下頭斜筋)

後頭下筋群の種類と起始停止および作用について記載しています。掲載している筋肉については目次をご確認ください。

後頭下筋(群)について

後頭下筋群(suboccipital muscles)は、後頭部の深層に位置する小さな筋肉の総称であり、後頭下神経に支配されています。

頭部伸展の運動範囲は0-25度であり、頚部との複合伸展で45度までの動きがあります。後頭下筋群はとくに頭部の微妙な動きを実現しています。

後頭下筋群

①大後頭直筋の概要

大後頭直筋(rectus capitis posterior major)は、軸椎と下項線をつなげる筋肉です。小さな腱として始まり、上方かつ外側方に走行していくに従い幅広くなります。

大後頭直筋
支配神経 後頭下神経(第1頸神経後枝)
起始 C2(軸椎)の棘突起
停止 下項線の中央部
動作 両側:頭部を後屈
片側:頭部を同側に回旋

②小後頭直筋の概要

小後頭直筋(rectus capitis posterior minor)は、環椎と下項線をつなげる筋肉です。細い腱で起こり、次第に幅が増し、上方に走行していく従って幅広い筋束になります。

小後頭直筋
支配神経 後頭下神経(第1頸神経後枝)
起始 C1(環椎)の後結節
停止 下項線の内側1/3部
動作 両側:頭部を後屈
片側:頭部を同側に回旋

③上頭斜筋の概要

上頭斜筋(obliquus capitis superior)は、環椎と下項線をつなげる筋肉で、首をかしげるような動きをします。

起始は細い筋肉で、上方かつ内側法に走行していくに従って幅広くなります。動きよりも姿勢保持に関与します。

上頭斜筋 上頭斜筋2
支配神経 後頭下神経(第1頸神経後枝)
起始 環椎の横突起
停止 大後頭直筋の停止の上部
動作 両側:頭部を後屈
片側:頭部を同側に側屈、反対側に回旋

④下頭斜筋の概要

下頭斜筋(obliquus capitis inferior)は、軸椎と環椎をつなげる筋肉です。上頭斜筋よりも大きな筋肉です。

下頭斜筋
支配神経 後頭下神経(第1頸神経後枝)
起始 軸椎の棘突起
停止 環椎の横突起
動作 両側:頭部を後屈
片側:頭部を同側に側屈、反対側に回旋

お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

勉強になる情報をお届けします!

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme