スポンサードリンク

尺側手根屈筋


尺側手根屈筋に関する充実したデータ(ストレッチ、筋力トレーニング、マッサージ方法など)をここでは閲覧できます。目次は以下になります。

尺側手根屈筋の概要

尺側手根屈筋(flexor carpi ulnaris)は前腕尺側の浅層に位置する筋肉です。

起始部を上腕骨と尺骨に持っており、第5中手骨と豆状骨に停止します。そのため、上腕頭は二関節筋になります。

手関節を尺屈させながら掌屈するといった斜めの動作に働きます。スポーツ場面においては、手首のスナップを効かせた動き(バドミントンのスマッシュ、剣道の面を打つ動作)で使用されます。

1.前方から見た尺側手根屈筋
尺側手根屈筋|正面
 2.側方から見た尺側手根屈筋
尺側手根屈筋|側面
 3.後方から見た尺側手根屈筋
尺側手根屈筋|後面
支配神経 尺骨神経
髄節 C7-8
起始 ①上腕頭:上腕骨の内側上顆
②尺骨頭:尺骨の肘頭および後縁の上部1/3
停止 ①豆状骨、頭中手靭帯
②第5中手骨底
動作 手関節の尺屈、掌屈
筋体積 37㎤
筋線維長 5.6㎝
速筋:遅筋(%) 55.5:44.5

前腕の断面図

前腕中央を断面でみた場合、尺側手根屈筋は背面の尺骨側に位置していることがわかります。

尺側手根伸筋よりも外側に位置し、筋断面積もやや大きいため、手関節の尺屈に最も貢献する筋肉になります。

前腕中央の断面図|尺側手根屈筋

尺側手根屈筋の触診方法

手関節の「掌屈+尺屈」方向に力を入れてもらい、手首の尺側にて尺側手根屈筋の腱が浮かび上がりますので触知します。

そこから腱をたどりながら肘方向に触知していくと、前腕近位にて筋腹が確認できますので、手関節の動きを反復して筋収縮を確認します。

前腕後面では上腕頭が、前面では尺骨頭が触知でき、外側が指を入れることで筋間中隔を触知することも可能です。

手首小指側の腱|尺側手根屈筋

尺側手根屈筋の運動貢献度(順位)

貢献度 手関節掌屈 手関節尺屈
1位 浅指屈筋 尺側手根屈筋
2位 深指屈筋 尺側手根伸筋
3位 尺側手根屈筋 小指伸筋
4位 橈側手根屈筋

ストレッチ方法

①肘関節伸展,前腕回内,手関節背屈位,手指屈曲位とし、反対の手を使って手関節を背屈及び橈屈させていきます。
尺側手根屈筋,ストレッチ,方法
②四つ這いになり、両手の指先を後方に向け、上体をゆっくり後方に引きます。
尺側手根屈筋,ストレッチ,四つ這い

筋力トレーニング

①手の平を上に向けてバーベルなどの重りを持ち、手関節を掌屈させます。
尺側手根屈筋,筋力トレーニング,方法,バーベル,ダンベル
②立位にて上肢を伸展した状態でダンベルを握ります。肘関節は伸展した状態で、手首を尺屈させていきます。
尺側手根屈筋,筋トレ,方法,ダンベル,手関節尺屈

尺側手根屈筋の痛みとトリガーポイント

尺側手根屈筋のトリガーポイントは筋腹中央部に発生し、関連痛は手首から手掌部の尺側に起こります。

尺側手根屈筋,トリガーポイント,関連痛領域,部位,痛み

尺側手根屈筋はSFAL(スーパーフィシャル・フロントアーム・ライン)の筋膜経線上に位置しています。

 アナトミートレイン|SFAL|スーパーフィシャル・フロントアーム・ライン

実際にSFALを広げた場合は以下のような地図を描くことになります。

アナトミートレイン|SFAL|スーパーフィシャル・フロントアーム・ライン2

マッサージ方法

まずは筋肉の走行を確認するために、手関節の「掌屈+尺屈」方向に力を入れてもらい、手首の尺側にて尺側手根屈筋の腱が浮かび上がらせます。

走行を確認後、術者は内側上顆(起始部)にて尺側手根屈筋を母指で押圧し、、筋肉の走行に沿いながら豆状骨(停止部)まで滑らせていきます。

同様のプロセスを尺骨頭にも実施するため、より背面にある筋腹を触知し、尺骨後縁の上部1/3(起始部)に押し当て停止部まで圧を加えていきます。

お勧めの一冊

筋肉の走行を見ながら触診やマッサージ方法を学ぶことができるベストセラー書です。付属のDVDで実際の流れを見て覚えることができるのでお勧めです。


お勧めの記事はコチラ

スキルアップするための情報はコチラ

スポンサードリンク

The Author

中尾 浩之

中尾 浩之

1986年生まれの長崎県出身及び在住。理学療法士でブロガー。現在はフリーランスとして活動しています。詳細はコチラ
rehatora.net © 2016 Frontier Theme